ネガブログ(仮)

ネガティブカウンセラーが明日を切り開いていくブログ

Ward Pressとカウンセラーとしての覚悟決める回

WordPressやるやる詐欺みたくなってる我がブログですが、マニュアル本を読んでもイマイチ分かりませんでした。

というかサーバーだのドメインだのカタカナ語が全然頭に入ってこない😑

昔、登場人物の名前が覚えられなくて途中で読むのを挫折したハリーポッターシリーズを思い出しましたよ全く。独学で開設できる人ホント凄いな。

 

でも私はWord Pressでカウンセラーブログとは別の、自分の趣味満載のホームページを作りたいので、ここで挫折はできません。

Word Pressの詳しい説明はGoogle大先生に任せますが、超ざっくり説明すると、初期設定が面倒くさいとか維持費がかかるというデメリットはあるものの、無料ブログよりできることがたくさんあるのがこやつの特徴です。

はい。とにかく色んなことができるから、企業とか何とか法人とか個人事業主とかが使っています(家出した文章力がまだ帰ってこないからここまでしか書けず無念)。

 

もうこうなったらプロにお任せってことで、お弟子仲間のマチコさんが紹介していたものくろさんのWord Press講座に申し込む事にしました。

その額4万2千900円。高い。💸

年末バイト代でも足りないけど、一日の講座で、しかも自分で教えてもらいながら設定できるとなれば出しますとも。

 

何もカウンセラーとして開業するにあたって、WordPressは必須と言うわけではないのですが、私の場合は何をするにも、ある程度お金をかけないと動き出せないんです。

お金を払うことによって「元を取ってやる!」とか「本気でやるぞ」というモードに切り替わると言いますか、ちょっと大げさに言えば覚悟が決まるということです。

お金をかけるってことによって地に足がつくというか、カウンセラーという仕事に対して、今まで「なれるかな?なれたらいいな」くらいの気持ちだったのが、「実際に集客どうしていこうか?」とかの現実的な話になっていく(はず)です。

 

12月のお弟子講座内でコンサルタントの大塚さん(せっかくなんで会社のリンク貼ろうと検索したらなんかすごいオシャレサイトが出てきた)が「リアルな拠点を持つことが大切で、実際にクライアントが来る前から部屋を借りるのも一つの手段」というお話がありました。

今はビジネスをするにあたって、ネット上にブログなりホームページなり拠点を持つのが当たり前になっているからこそ、リアルな拠点を意識することがより大切になってくるようです。

 

リアルな拠点に語っといて何ですが、私の場合は部屋を借りられるだけのお金と勢いがないので(号泣)、まずはネットの拠点をしっかり作っていきたいと思っています🔥