ネガブログ(仮)

ネガティブカウンセラーが明日を切り開いていくブログ

【本物のお悩み相談】離婚したい、親権欲しい、子供と幸せに暮らしたい。不倫相手と幸せになりたい。

昨日ふざけた自作自演記事を書いたら、本当にお悩み相談が来たので気合い入れて回答したいと思います!!

 

お名前:Rのうちの1人 さん

ココロノマルシェに近況報告しましたが、まだコメント0(注・2019年12/30時点)です。読んでみて、何かアドバイスやつっこみがあれば、お願いいたしますm(._.)m
12/21投稿『離婚したい、親権欲しい、子供と幸せに暮らしたい。不倫相手と幸せになりたい。都合よすぎるかな?』です。

注※)本当はココロノマルシェに寄せられた相談はお弟子卒業生が回答するルールなのですが、今回投稿者の方から直々にメールを頂いたので答えたいと思います。

もしダメだったらこの記事は消しますので、ご了承願います。

 

【以下、ココロノマルシェでの相談文】

お名前:Rさん

W不倫ばれ→ココロノマルシェで相談→アドバイス→現在不倫相手に(執着手放し)×中です。

離婚を望むも旦那、子供が納得せず、財産分与のこともあり、なかなか踏み切れず。
それが、相談から3ヶ月、旦那から離婚届を出され、署名しました。子供の親権の欄だけ未記入で、子供待ちです。

わたしは険悪ムードの家庭に子供を置くより、一刻も早く離婚したいものの、子供が納得せず。

わたしの中では希望通りの展開。なのになんだかんだで、2ヶ月そのまま。
その間、不倫相手とは偶然会ってはH→音信不通→連絡を繰り返しています。

旦那から離婚届を出される前、音信不通だった不倫相手から高級ホテルで一緒に肉を食べたいと。
OKすると、やはりホテルはダメなので、不倫相手の家でと、家でH。

でまた、しばらく音信不通を繰り返す最中、旦那からの離婚届。

しばらくして、突然夜中にわたしの家を訪問、玄関先でHして、明日ホテルで会いたいと。
当日ホテルに行くとジュニアスイート。

不倫ばれする前は、毎日のように安いラブホで、自分はデリヘル扱いかと、怒っていたわたし。
それなのに、いざ望みどおりセレブなホテルで高級に扱われたとたん、そんなにお金使わなくていいのにと思うわたし。
毎日会えなくなって、何だかんだで、毎日お金も時間もかけてくれてたんだなと気づいたわたし。

その後も、しばらく音信不通で、頭に来たわたしは文句&別れる。
するとようやく会うことに。今日Hなしで会いましたが、なんだかあんなに頭に来ていたのに、収まり、しばらく会わなくても大丈夫そうと思えたわたし。

不倫相手は責任は持てないけど、わたしが別れたら、自由になれるのにと。

わたしは自由になったら、別な好い人できるかもと。

でも、今は不倫相手が好きだなぁ。本当はわたしだけのものになって欲しいなぁと。
まずは、不倫相手とは関係なく、わたしが生理的に受け付けられない旦那と別れて、スッキリしたいです。

できれば旦那に好きな人ができて、親権はわたしに来て、円満離婚できたらいいのになぁ。

わたしは何をしたいの?→離婚したい、親権欲しい、子供と幸せに暮らしたい。不倫相手と幸せになりたい。都合よすぎるかな?

アドバイスをいてだいてから約半年。色々なことを見つめ直し、ドロドロしながら、少しずつ状況が変わっているわたしの近況報告でした。

 

【回答】

ご相談ありがとうございます。
正直相談文を読んだときに、恋愛偏差値30以下の私に答えられる相談なのかこれと思いましたが、初回から「分からん!サレンダー!」で終わらせるのはどうかと思ったので頑張ってみました。

 

Rさんはなかなか情熱的な女性ですね。文中にHというワードが3回も出てきて、私の心のなかの男子中学生がやべーやべーと興奮しており、なだめるのが大変でした。(はい、どうでもいいことですね)

 

Rさんの相談文を読んでいて、繰り返し出てくる「わたし」という言葉が気になりました。
Rさんのなかにいる色んな「わたし」がせめぎ合っていて、今苦しい思いをしているのでしょうか。女としてのわたし、母としてのわたし、○○と思ったわたし・・・他にもあると思います。まずは1人1人の「わたし」に寄り添ってみるのはどうでしょうか。
寄り添うというのは、各「わたし」の主張を聴くということです。女のわたしはこう言っている、母としてのわたしはこう言っている・・・と、善悪を判断せず、ただ聴いて「あぁ、○○なわたしはこう思っているんだなぁ」と感じてみて下さい。紙に書き出すと分かりやすいかと思います。

 

あとこれはRさんへのお願いになるのですが、お子さんの話をよく聴いてあげて下さい。子どもは使える言葉や表現は大人より少ないですが、言葉にできない色んな感情を持っているし、感じていることもたくさんあると思います。
親権を取ってお子さんと幸せに暮らしたいのであれば、お子さんとのコミュニケーションはとても大切です。お子さんが感じている思いによく耳を傾けてあげて下さいね。
離婚するにしても、(可能性は低そうですが)復縁するにしても、Rさんがお子さんの一番の味方でいてほしいなと思います。


そしてお子さんにとっての幸せはお母さんの笑顔です(これは私が昔沖縄で占い師のおっさんに言われた言葉です。まぁ私は独身なのですが…)。
あと唐突に宣伝しますが、根本師匠の本「子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる」も参考になると思います。

 

最後になりますが、不倫相手との関係もRさんの自己肯定感がカギになると思います。
不倫相手の態度は以前より変わってきたのでしょうか。Rさんが自分の価値に気付き、それを磨いていくことで相手の態度が変わるかもしれないし、今よりずっと良い男性と出会えるかも知れません。

少なくともRさんご自身は楽になると思いますので、自分を楽しませることと、体のケアは意識してやっていって頂きたいなと思います。

 

何だか「ご自身の心の声とお子さんの話をよく聴いて」ということしか言っていない気がするのですが、今の私に言えるのはこれだけだったのでそれをお伝えしました。

 

Fukaより

 

 

○○相談事がある方はこちら⇩○○

yori-dori.hatenablog.com