ネガブログ(仮)

ネガティブカウンセラーが明日を切り開いていくブログ

感情の蓋グラグラ

昨日今日と根本師匠のお弟子さん講座3回目に行って来ました🏃‍♀️💨

詳しくはまた別で書く予定ですが、とりあえず今の気持ちを書いておこうと思います。


今回は3回目ということで、徐々にお弟子仲間の顔と名前が一致してきました。

一緒にワークをするグループが変わったり、懇親会に参加したのもあって今まで以上に多くの方と話ができたのですが、そこでまた新しい気付きがありました。


①受け取れない

ブログを褒められても「あ、ドモ、アザッス😅」と、しどろもどろになってどう反応すれば良いのか分からなかったり、「いやいやあなたの方が…」と話をそらしたりしてその場を乗り切ろうとする。

嬉しいはずなのにどう振る舞えばいいんだ?と焦る。


②人を巻き込むことに対して恐れがある

今回は根本師匠のデモセッションの中でロールプレイがあったのですが、私はロールプレイを見るのは好きでも、参加は出来ないな〜と思っています。

私は散々ブログで書いている通り、男性に対して苦手意識があり師匠から男シネシネ団に入ってるなどといじられるのですが、出来ればこの問題を何とかしたいんですね。

しかし、もしデモセッションを受けて「みんなの前で1人で『男好きでーす❗️いないと私死んじゃいま〜す‼️』と言え」と無茶振りされれば(腹を括って)言えるとは思うのですが、ロールプレイをすることになり他の人を巻き込む形になると途端に「無理!!」となってしまう予想がつきます。

サレンダーとか委ねるとかそういったものに対する恐れがでかい。困った…


③怒りを使って色んな感情に蓋をしている

家庭の問題も仕事の問題も思考を使って冷静に、戦略的に解決してみせるぜ!と長年やってきたせいか感情がマヒしているようで、自分の中にある抑圧している怒りに気づいていなかった。

前は全然書けなかった両親に対するお恨み帳も、今なら書けるかも?


④本当のラスボスは弟?

両親と向き合う機会は多かったけど、ずっと遠ざけていた弟こそがラスボスなんじゃないかな〜

何年もまともに話してないし、この冷戦状態を終わらせた時に私はやっと一歩踏み出せるのかも…


とりあえず今日はここまで。