ネガブログ(仮)

ネガティブカウンセラーが明日を切り開いていくブログ

私がお弟子になったわけ その3

☆お弟子になったわけシリーズ、今回が山場です。多分次が最終回。

 

講座を受けた後少し経って「もう今の会社にはいられないな。次は事務の仕事がしたいし、パソコンの勉強でもするかな。」と考えるようになり、その頃に運良く根本先生のグループセッションに申し込むことができました(今は予約取るのが難しいけど、当時はまだ先着順で取れました)。

グループセッションでは確か「自分軸を確立したい」みたいなことを相談したのですが、自分のことより他の相談者のお悩みの方が気になって、「この人今後の生活どうするのかな?今も揉めている家に帰って大丈夫か?」などと勝手に心配していました。

 

その後は他の講座(さあ、流れに身を委ねて新たな一歩を踏み出そう!ってやつ)に参加したり、アフタヌーンティー付きのグループセッションを受けたりしました。

講座やグループセッションを受けるのは楽しいしためになるけど、もっと深く心理学を学んで、根本的なところから自分の問題を解決したい!と思っていた時に脳裏によぎったのがお弟子さん制度という言葉。

一期の募集の時は、まだそこまでガッツリ自分の問題に取り掛かるぞ!とは考えていなかったし、39万+税という受講料に尻込みをして見送っていました。

 

しかし仕事でもプライベートでも問題が多発し、「しんど過ぎる😨!!やっぱ一回のセッションや短時間の講座じゃだめだ。もっとガッツリ取り組まないと・・・🔥」と思って(こういう考えが武闘派らしいのか?どんだけガッツリって言うんだよ)、気分転換もかねて軽井沢のリトリートセミナーに参加することにしました。

 

初の軽井沢、おいしい食事によく響くクリスタルボウルの音色、ホテルの広い部屋と、テンションが上がる要素は色々あったものの、肝心のロールプレイ付きのセッションが・・・刺さりすぎてきつくて😱(私は当たらなかったんですが、相談者の方にかなり投影しまして)2日目の記憶があんまり無いんですよね。

(あと私、過去のトラウマから「グループ行動」とか「2人組作って」とかの言葉が地雷ワード😇になってて、食事の時の席とかある程度指定されていないとすぐ端っこの方で死人の顔になるんですが、このときも多分そんな顔してたと思います。)

 

そんなこんなで、軽井沢に行ってリフレッシュするどころか「今のお前の課題これな!!」と潜在意識か守護霊だか謎の存在に言われたような気になってどっと疲れたわけですが、東京に帰るときに新幹線の車窓から虹🌈が見えて「何だかよくわかんないけど、多分大丈夫だな。」と思ったのは覚えています。(当時軽井沢は雨が降っていて、セミナー2日目は降ったり止んだりしていました)

 

その後2,3日ボヘーっとしながら「これからどうしよっかな~やっぱ自分の問題は自分で何とかしたいな~でも今の私にはその力が無いなぁ。力(物理)じゃなくて問題解決能力とかセルフケアとかもっとこう・・・」と考えていたら、

(👼お弟子・・・二期・・・)

うっ、

(👼お前がお前自身のカウンセラーになるんだよ!!)

と、またもや潜在意識?に言われたような気になり、とりあえずお弟子二期の募集要項を見ました。

へー結構色んなことやるんだなぁ。一期のお弟子さんのブログを見ても、宿題が大変と言いつつも楽しそうだし、ちょっと本気で考えてみるか。

あ、でも受講料が・・・

45万+税

値上がりしとる!

 

次回、それでもお弟子になったわけをお送りします。