ネガブログ(仮)

ネガティブカウンセラーが明日を切り開いていくブログ

過去を振り返る 最終回

*過去を振り返るシリーズ最終回です!

 

新卒で入った会社には4年在籍していましたが、その内半分近くは休職していたので、転職するにしても何のスキルも持っていないことが気がかりでした。

そこで行政の行っている職業訓練校に通って、事務系の仕事に就くための勉強をして個人の社労士事務所に就職しました。

 

この頃、母が「今度こそ離婚する。パートじゃなく正社員になって自立したい。」と言っていたので私は「まずはハロワに行け」などと返していました。でもでもだってと尻込みする母に檄を飛ばして行動させたお陰か、大手銀行の面接(障害者雇用枠での採用面接)にこぎ着けることができました。

企業担当者からも採用に前向きなことを言われたそうで、母は喜んでいました。

 

そして二次面接の少し前、ある朝いつものように夫婦喧嘩(父が金を貸せと言ったのが原因らしい)をした際に、母が切れて今までこっそりやっていた就活のことや離婚に向けて準備していることを言ったそうです。

 

そしてその日の夜、父は交通事故を起こし重傷を負いました。

私が病院に行ったときはICU(集中治療室)にいて、見るも無残な姿になっていました。父は何度か手術をした後、徐々に回復していきましたが、右足の膝から下を失ってしまいました。

 

お前ーーー!!何やっとんのじゃーーーい!!!

 

どんだけ家族に迷惑かけんのじゃい!!

あと母もアホですよ。なんでこのタイミングで暴露するんだよ。

採用されて全部準備していざって時に言えよ・・・金なんて無いってしらばっくれるか手切れ金じゃボケ!って思いながら渡せや・・・

って今更言ってもしょうがないんですが。

 

結局こんな状態の父を放っておけないと言って、母は今も父と暮らしています。

私はこの父の事故の件で、色んなことがどうでも良くなって実家とは距離を置いています。どんだけ頑張って私が両親のために動いても何も変わらないじゃん!むしろ悪くなってる!という無力感や怒りや絶望のようなぐちゃぐちゃとした気持ちが出てきて疲れたんですよね。

 

仕事の方もうまくいかず、今まで転職を繰り返してきましたが、どこの職場でも人間関係に疲れたり、自分のやった仕事に達成感がもてなかったり(そもそも全く楽しくない)でしんどいことばかりでした。

幸い貯金があったので今すぐ働かないと飢えるということはなかったのですが、このまま虚しさを抱えながら「好きなこと?何だっけ?」と思いながら生きていくのは辛いので、一念発起しお弟子さん制度に申し込みました。

 

そんな訳で、後半駆け足になりましたが一旦ここで過去を振り返るシリーズはおしまいです。正直言うと、ここ1、2年の話はまだ心の傷が癒えていないのであまり深掘りできませんでした。でもこうして文章という形にしたことで、自己開示にもなったし少しは自分の気持ちの整理にもなったかな?と思います。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!