ネガブログ(仮)

ネガティブカウンセラーが明日を切り開いていくブログ

過去を振り返る 休職編

〜前回までのあらすじ〜

Fuka、燃え尽きたってよ。


社会人1年目、入社して半年後くらいから

もうダメじゃねぇか?と薄々感じていたものの、心療内科で薬を貰いつつ何とか会社に行っていました。

とにかく新人研修が地獄で、同期で気の合う人も全然いなかったのでしんどかったです。

今思えば、競争とか比較の罠にはまりまくってました。


その後配属されて本格的に仕事が始まったのですが、燃えカス😇となっていた私の頭にはなーんにも入ってきませんでした。

1年目は教えてもらう立場だったので、仕事上で大きなミスをするとかは無かったのですが、2年目になると担当を持たされ本格的に先輩と同じ仕事をするようになりました。


で、ここで強制終了です。詳しい経緯を書こうとすると拒絶反応が出るので端折ると、うつになって3ヶ月自宅療養した後、会社の産業医と話してリワーク(病院が行なっている復職支援プログラム)に通うことになりました。🏥🏃‍♀️💨


このリワークがまた面倒くさくて…自分の幼少期から休職に至るまでのことを、自分の性格とか思考パターンを踏まえながら分析してレポートにするとか、病気についてディスカッションするとかめっちゃ色んなことをしたんですよ。


そんなこんなで1年かけてリワークを卒業したものの、異動希望が通らず元の職場に戻ることになり、復帰してから1年経たない内に再発して結局辞めることになってしまいました。

(この辺も詳しく書こうとすると、嫌な思い出に胸を締め付けられ狂を発してしまうためサラッと流します)


正に「誰か助けて下さい!!!」と世界の中心で愛を叫びたくなるような状態でありました。


この続きは次回、過去を振り返るシリーズ最終回で!